あざみ野のム・ウ21|疾患別リハビリ 生活習慣指導 トレーニング院
ム・ウ21 TOPページ >> ご挨拶・スタッフ紹介

ヒトの身体はとても精巧で頑丈な設計がなされております。
例えば、心臓は一生涯約20億回ほとんど規則的に働き身体全体に栄養を送り続け、体重の数倍の重さをかけても耐えられる関節を備え、仮に骨折しても再生できる機能をもっています。
これらの機能に多少の不調があっても普段どおりの活動が出来てしまうという、良い面と悪い面を併せ持ち、結果、機能が上手く働かなくなると「疾病」や「障害」となります。

私達の施設ではその様な多少の不調の状態で「疾病予防」の運動を行うことと、上手く働かなくなった機能を考慮して行う「疾病管理」の運動療法を実践しております。
「疾病予防」や「疾病管理」を目的に運動を始めるのであれば、その運動の「安全性」や「効果」はどうなのか?(運動して痛みが増した=NG!)「楽しく」行えるのか?が大切です。

メディアに乗せられ?かいがいで流行っているから良い!…とか、テレビで良いと言うからやってる…ではなく、その人その人にあった内容「テーラーメイド」「個別」が大切です。
「安全」「効果」「楽しく」「個別」が考慮された、頑張らず、無理せず、継続できる運動プログラムがベストです。

私達の施設はおかげさまで事故もなく無事20周年を迎えることが出来ました。これは、メンバー様のご理解とご協力がなければ出来なかったことと感謝しております。
今後も引き続き、皆さんにベスト!と感じていただけるような運動が提供できるようスタッフ一同取り組んでまいります。 メンバー様には今後も引き続きお付き合い下さいませ。

ム・ウ21あざみ野を初めて知った方はお気軽にお越しいただきスタッフに相談いただくなりご見学下さることをお勧めします。 皆さんのお越しを心よりお待ち申し上げます。

ム・ウ21あざみ野スタッフ一同





facebook
健幸笑てん
地域情報
NPO法人日本運動療法推進機構理事

このページの先頭へ